ペットの消臭剤

カンファペットは効果なし?真菌に効果あり?徹底解説!

 

 

今回書いていくのは

ペット用の消臭剤の

カンファペットは効果なし?

というテーマになります。

 

動物病院でも使われていて

ペットにも安全の消臭剤と

言われているのがカンファペットです。

 

安全を考慮しているので

匂いを消す効果が少ないと

思っている人もいるようですが

結論からいいますと効果はあります。

 

そのことについて

詳しく解説していきます。

カンファペットは効果なし?

 

カンファペットの効果とは?

 

まず、カンファペットの効果とは

何かを掘り下げていきます。

 

カンファペットの効果は

消臭剤&殺菌の効果で

嫌な臭いを消すというものです。

 

使われている成分は

・次亜塩素酸ナトリウム

・酸性剤

・不純物を除去した純粋

 

多くの消臭剤で使われているのが

次亜塩素酸ナトリウム

これが匂いを消したり

殺菌効果があります。

 

具体的には

・硫黄水素ガス(SH)と

・アンモニア(NH3)を

中和します。

 

アンモニアというと

どこかで聞いたことが

あると思いますが

匂いの元となる原因ですね。

 

それを中和するのが

次亜塩素酸ナトリウムです。

 

中和することにより

匂いの発生源を

分解することができるので

匂いを消すことができるというわけです。

 

次亜塩素酸ナトリウムは濃度があり

主に、市販でも漂白剤として

使われているのがph5.5水溶液

 

また濃度ph10%~15%

は刺激が強すぎるので

ほとんど使われていないでしょう。

 

しかしながら、

カンファペットでは

特殊な温和技術に成功しています。

 

最大の安全性と

安全性を考慮して最大までに

匂いを消す点で

効果は他よりいいわけです。

 

真菌に効果あり?次亜塩素酸ナトリウムの注意点

 

一般的に使われている

次亜塩素酸ナトリウムは

注意点が存在していて

強力な成分であるため

手袋をつけたりしなければ

皮膚が腐食していきます。

 

人間の皮膚に付着するだけで

腐食していくので

ペットの皮膚に付着した場合

人間以上にダメージを与えそうですよね。

 

また匂いだけでなく

カビ、殺菌、真菌、ウイルスに効果的で

酵素原子は非常に強力な酸化剤で

塩酸(HCI)と酵素(O)に分けられています。

 

強力なため真菌対策になります。

 

 

匂いの元は消えますが

正直に、安全性は微妙です。

 

だから、ペットには

カンファペットの

安全性のある消臭剤を

使うのがいいわけです。

置き消臭剤ってぶっちゃけどう?

 

他にも消臭剤は種類があって

置き消臭剤の炭など

使わているものがありますが

 

これは吸着型であって

匂いの元を消す

というわけではありません。

 

アルカリ性の匂いである

ペットの排泄物など

アンモニアには効果は微妙です。

 

一番いいのはカンファペットで

やはり、

・匂いの元を完全に消し

・安全性の最も高いのを使う

ペットにとっても

人間にとっても利点があると思います。

 

実際に使ったことのある人の

カンファペットの口コミはこちらです↓

 

アマゾンや楽天では取り扱いなし

 

カンファペットは

Amazonや楽天で

取り扱っていません。

 

似ている製品名で

カンファスイというのが

ありますが、これは別商品です。

 

ペットでも安心して使えて

ふとした瞬間に

ペットの口や目に入っても

カンファペットは安全ですので

名前が似ているので

選ぶ際は気を付けましょう。

 

カンファペットの購入先

 

カンファペットの購入先は

下記から購入することができます。

 

安全性の高い消臭剤を使うのが

大切なペットのためになります。

 

こちらからだと

お得に購入することができるのは

覚えておくといいかなと思います↓

カンファペット
 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です